Unityと吉里吉里でSLGとかRPGを作るブログ

いつもお世話になっております。
突然ですが、タイトルの通り、戦闘システムを作り直すことになりました。
理由は簡単です。

そう、つまらないのです!
色々こね回して見たし、色々考えてみました。
数ヶ月かけて作成したものを、廃棄するのは非常に心が折れましたが、結論から言って、自分ですらつまらないと思うものを作り続けるのは無理と判断しました。
悲しいです。

既に作り直しをはじめており、思ったより既存のシステムを流用出来そうでした。
今月には、とりあえずの形となると思います。

ただ、これが面白いのかどうかは、ちょっと心配ですね。
廃棄したシステムだって、脳内ではそれなりに面白い筈だったんです。

郭海皇のつもりになって、この手に「理」が握られる事を信じます。
スポンサーサイト
2013.08.19 / Top↑
いつもお世話になってます。
とりあえずの進捗報告その他です。

現在は、概ね3本柱でゲームを制作してます。

1.仮画像の作成
 最低限、大きさと表示内容を明確にする為、ガンガン仮画像を作ってます。
 最終的には、これを正式画像に置き換える感じです。

2.正式画像の作成
 以前、ご紹介したscatsさんに制作依頼しております。
 だんだんと元の丸投げ主義に戻ってる気がしますが、なるべく仮画像の段階でイメージやらを伝えられたらと思ってます。

3.ゲーム本体の作りこみ
 現在、最初のボスまでを制作しています。
 序盤のゲームバランスの基礎となる部分なので、きっちり作りたいと思います。


■金額表示用レイヤプラグイン

アイテムの売買機能を作って行くにあたって、金額の表示が気になりました。
例えば、1000円のショートソードがあるとしますと、

ショートソード 1000
こんな感じで出る訳ですが、一般的な金額表記って、1,000ですよね
ゲームでは、余り見かけませんが、こっちのが断然見やすいので、自動的に「,」で区切ってくれるプラグインを作って見ました。

以前、こっそり紹介していた、数値リストプラグインも合わせてアップしようと思います。


●数値表示用レイヤプラグイン
このプラグインは、簡単に言うと与えた数字画像を千切って、与えられた数字として表示するプラグインです。
ナンバーイメージ
この様な画像を最初にロードする事で、内部で勝手に与えた数字を表示してくれます。
また、表示に対しても2点の機能を持ってます。

①勝手に右詰め表示にしてくれる
②上の画像の様に縦に画像を並べる事で、スクリプト内で、表示させる数の色や形を動的に変更できる。


●金額表示用レイヤプラグイン
このプラグインは、上記の数値表示用レイヤプラグインと全く同じ使い方が出来ます。
ただし、最初にロードさせる画像には、「,」を用意しておく必要があります。
金額用ナンバーイメージ
こんな感じです。
後は、指定された数字に応じて、勝手に「,」を追加して表示してくれます。

こんな感じに表示されます
金額表示ウィンドウ


いつもの様に動くサンプルをご用意しました。
ひどい説明は、これで保管です。

◆サンプルダウンロード◆







◆つぶつぶ主人公HP◆  ◆サンプルダウンロードの一覧◆
2013.08.06 / Top↑