Unityと吉里吉里でSLGとかRPGを作るブログ

突然ですが、「コスティキャンのゲーム論」をご存じですか?
古いモノですし、TRPGなんて糞みたいにマイナーなゲーム界隈で話題になったモノですから、あまり認知はされてない様に感じます。
ググってみても、いくつかのブログがヒットする程度ですね。

コスティキャンと言う人は、変人蠢くTRPG界隈において、尚もき●がいと賞賛されるゲーム、「パラノイア」をデザインした人です。
彼がゲームについてを、1つの論として語ったのが、「コスティキャンのゲーム論」となります。
以下が日本語訳です、中々読み応えのある記事ですよ。
◆「コスティキャンのゲーム論」日本語訳◆

1994年の記事でありながら、今でも十分に通用するモノだと思います。
特に「プレーヤー同士の交流」に書かれた内容は、2013年の現在では、当たり前になっていますね。
ちょっと気を付けないといけないのは、ここで書かれるRPGは、TRPGの事だと言う点です。
「悟りの境地」などの謎のフレーズは、TRPGゲーマーにだけ解るアレな何かなので、気にしないで読み進める事をお勧めします。

突然、「コスティキャンのゲーム論」を紹介した訳は、戦闘部分を作り直す過程で、この記事を思い出したからです。
面白く無い」と言う理由で作り直したので、当然、次は「面白く」ないといけない訳です。
では、「面白い」とは何か?と言うのをひたすら考えて見た所、そういえば、こんなの有ったなと思い、読み直してみました。

現在、作り直しは終了し、個人的には凄く満足の行くモノが完成しました。
間違いなく前より断然面白いです。
さっそく、公開して悦に浸りたい気持ちもあるのですが、飛沫の同人作家が、「コスティキャンのゲーム論」を元に語る話など、聞くに堪えないと思いますので、ぐっと我慢します。
私が見る方なら、「くだらない事書く暇あるなら、体験版用意シロヤ」となりますしね。
現在、私の丸投げに誠実に答えてくれて、scatsさんがUI部分の画像を制作してくれて居るので、それが完成したらSSを公開して我慢する事にします。



◆つぶつぶ主人公HP◆  ◆サンプルダウンロードの一覧◆
スポンサーサイト
2013.12.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekodamasi.blog79.fc2.com/tb.php/100-03bf1943