Unityと吉里吉里でSLGとかRPGを作るブログ

土地情報と言うなぞの造語で語ってきたけど、実際なんなのか洗い出し。
簡単に言うと、日本地図があって、東京都にカーソルを合わせると、東京タワーや都庁が表示される機能。
表示する項目は以下になる。

・エリア名
・支配国名
・建物1
・建物1の支配国
・建物1のランク
    ・
    ・
    ・
    ・
・建物5
・建物5の支配国
・建物5のランク

ここでやっと建物の情報が出る訳だけど、建物とは一体なにかをここで書き出しておく。
例えば、東京都を侵略するとして、「都庁」、「東京タワー」、「雷門」の建物があった場合、
最初の侵略で勝利しても、「雷門」を手に入れて終了する。
つまり、東京都を敵から奪う場合、3回の侵略が最低条件で、侵略される側も2回までは敗北しても東京都を取られない。これは元としている「戦○ランス」にある機能で、これによって被害の大きな戦いを避ける事が重要な戦術になる。

これから作るゲームでは、2つの機能を追加したい。
・建物は自由に建て替えれる(金や材料などがかかるけど)
・建物によって収入やらが変わる
・建物にはランクがあり、ランクが高いほど効果がよい。

これを追加する理由としては、元としてる「戦○ランス」は18禁ゲームで、国力やユニットの強化について、その部分に大きく依存している(18禁の部分がゲーム性に大きく貢献している)。これは18禁ゲームとしては当然すばらしい事なんだけど、18禁を作る気はないので、この部分を埋める「ゲーム性」が必要と考えた。

建物の情報を管理するオブジェクトを作成する。
まずはオブジェクト相関図から、エリア同様に建物の名前とか性能とかの普遍的データについては、CSVデータをテーブルにロードして参照する。
■オブジェクト相関図
オブジェクト相関図②


ランドデータクラスは、建物の種類とランクのみを持ち、それ以外の情報はテーブルクラスから参照する。レイヤに関しては、エリアの様に常に表示する物がないので必要ない。
建物の名前や値段を聞かれた時に、テーブルオブジェクトを参照して返す機能を作る。

大きく弄るのはエリアデータクラスの方になる、エリアデータを生成する際に、設定されてる情報を元に、ランドデータクラスを生成する機能の追加。そして、設定されている建物の情報をランドデータクラスから取得する機能を追加する。
つまり、エリアクラスに1個目の建物の名前を聞くと、エリアクラスが1個目のランドデータクラスから名前を聞くという形になる。

今日は仕事も忙しかったのでここまで、全くサクサクだな。
スポンサーサイト
2009.01.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekodamasi.blog79.fc2.com/tb.php/5-2ff3b2d9