Unityと吉里吉里でSLGとかRPGを作るブログ

どうにか仕事は落ち着きましたが、今度は花粉症の到来です。
毎年、1月半ばから出るのですが、今年は大悪化。
テレビの放送では、中国の例の汚染も関連ありとの事です。
普段は、ミ○ターサ○デーの話なんて信じないのですが、今回は信じます!
それくらい誰かのせいにしたい!!

進捗の方ですが、花粉症に苦しみながらも、なんとか進めています。
元々この時期は、花粉症の影響を加味して、スケジュール上も緩めに設定していましたので、それほど遅れては居ません。


■潜水艦のアイテム

前回は、アイテムの持ち方の話をしました。
昔のゲームは、とにかくアイテムを持てる量が制限されている物が多かったです。
ドラクエ等も、装備品を合わせて8個(うる覚え)だったはずです。

昨今のゲームでは、“誰が持つ”という概念が廃れており、ダンジョンに持っていける量が限られる場合でも、アイテム袋はパーティに1つみたいな感じが殆どですね。

潜水生活では、手持ちアイテムと、潜水艦用のアイテムを分けて管理する方式にします。
こちらは名作メタルマックスと同様のシステムです。

潜水艦アイテム②
指のマークは装備済み、数値は重量を表しています。
クリックすると、現在可能なアクションが全て右に出る仕組みにしました。

潜水艦アイテム③
こんな感じで装備した場合、装備済みマークが付き、更に右側のアクションも装備から外すに変更されます。
また、同じ部位に装備されているアイテムがある場合、自動的にそちら側が外れる仕組みです。
今回で言えば、追加装甲を付けたので、装備中だったハイパー追加装甲が外れています。

潜水艦アイテム①
アイテムの破損判定も付ける予定です。
破損段階でアイテムの色が違う形にしてます。
勿論、修理可能な状態にある場合は、右側に修理アクションが出る仕組みです。





◆つぶつぶ主人公HP◆
スポンサーサイト
2013.02.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekodamasi.blog79.fc2.com/tb.php/82-76486c43