Unityと吉里吉里でSLGとかRPGを作るブログ

今年の花粉症はマジでしつこいですが、制作はそれなりに順調に進んでいます。
今回は、タコメーター用のプラグインと、HPバー用のプラグイン、そして以前記事にしたイメージナンバープラグインを使って、リソースウィンドウを作りました。

■イメージナンバーの記事■

■リソースウィンドウ

今回は、シンボルエンカウント式のゲームという事で、フィールドを歩いている時に表示する、キャラクターとかHPやMPを表示するリソースウィンドウを作りました。

リソースウィンドウ①
こんな感じ(左下)です。
潜水艦のゲームという事で深度を表すメーターをタコメーターと数値で表記してます。
また、潜水艦のHPと乗員のキャラグラフィックとTP(テクニカルポイント)を表示する形式にしました。
絵は仮画像なので、ちょっとヘンテコですが、そこは許して下さい。

まだ、バグがある可能性が多分にあるので、公開はしませんが、このタコメーターのプラグインと、HPバーのプラグインを公開予定です。
ですので、先行してちょっとだけ説明しときます。

●タコメータープラグイン
タコメーターは、読み込んだ画像を、指定角度に回転させるか、最大値と現在値を与えると、その割合で回転します。
指定出来る値は、最大角度、最大値、最小値または回転角度です。

簡単にいうと、最大角度を180度にして、最大値を100、現在値を50とすると、90度回転します。
こんな感じのプラグインなので、タコメーター以外にも使えると思います。

●HPバープラグイン
ゲームでお馴染みのHPをバー作るプラグインです。
こちらも最大値と現在値を入れると、割合でバーのサイズを変更してくれます。
指定出来る値は、バーの頭(上下左右)と、最大値、最小値、赤くなる%です。

073_char_tp_bar.png
また、画像はこんな感じの奴を用意します。
一番上が、満タンの時、次が減ってる状態、最後が赤くなった状態です。

リソースウィンドウ②
リソースウィンドウ③

こんな風に減ってる場合は色が変わります

この他にも、画像上は1ドットも減らない状態(例えば画像は100ドットで、HPが999/1000など)でも、ダメージがある場合は、1ドットは減らして黄色くするなど、ゲーム上必要な機能を内包しております。
画像と、値の操作いかんでは、HPやMP以外でも使えそうです。

もちっと使ってみて、問題無さそうなら公開しようと思います。





◆つぶつぶ主人公HP◆
スポンサーサイト
2013.02.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekodamasi.blog79.fc2.com/tb.php/83-d8542a24