Unityと吉里吉里でSLGとかRPGを作るブログ

以前公開した、ペルソナ風選択肢の潜水生活バージョンです。
ペルソナ風と言うよりはヒント付き選択肢と言った方が良いかもしれません。
動的ゲームのカテゴリか、潜水生活のカテゴリかで迷いましたが、潜水生活用の作成したのでこちらのカテゴリとします。
一応、公開しますが、次回作に組み込むために特化しており、最適化などもしておりません。
実際、この選択肢を使う為に5種類もプラグインを使う必要があります。
よってver0.80としてアップします。潜水生活のリリース後に、汎用性アップ版を余力があればアップします。

ペルソナ風1と同様に、スクリプト内で動く形のソースを公開しますので、自分に合わせて改修して頂いても結構です。
■ダウンロード■


■ペルソナ風選択肢2(ヒント付き選択肢)の機能

機能としては、以下3つの機能を持っています。
1.選択肢にマウスが乗ると、ヒントが出る
選択肢Ⅱ①
こんな感じですね。

2.指定した値が、指定した目標値を未満の場合、選択肢が使用不能になる
選択肢Ⅱ②
ペルソナ風選択肢1と異なり、勇気が足らない場合は、そもそも押せません。
ただし、ヒント機能はちゃんと出ます。

3.後から選択肢を上書き出来る
良くわからないと思いますが、以下の様なことが出来ます。

まず、デフォルトの選択肢を定義します。

選択肢1
選択肢2
選択肢3

ここ後、IF文などで選択肢2を上書きします。

if aaa == 2
新選択肢2
end if

この様に、条件によって後からデフォルトの選択肢を摩り替える事が出来ます。


■進捗その他

作業を進めると、次々と新しい作業で出てきて、本当に自分はIT産業で飯を食ってるのかと疑いたくなる見積もりの悪さです。
それをほぼ気合で乗り切りながら、どうにかスケジュール上は遅れが無い状態を保っています。
現在は入力システムの半分が完了し、一応ながらAI対プレイヤーが可能な所まで完成しました。

今回公開した、ペルソナ風選択肢2は、ペルソナ3、4を遊んで思った事と、次回作のコンセプトである「情報公開」を元に作成。

ペルソナ3,4は、自分にとって大好きなゲームの1つなのですが、同時にこれほど攻略サイトに齧り付いたゲームはありません。
一部のすごい同人ソフト以外は、同人ソストでwikiが作れれる事は無いと思いすので、潜水生活では、「公開主義」で行きます。
wikiが無くても大丈夫なゲームでありながらやり甲斐のあるゲーム性を実現したいと思います。

カードゲームやTRPGの様に、ゲーム上のルールや情報は公開されており、その上でプレイヤーの選択によって変化する形です。
ですので、選択肢では意味のある選択肢には選ぶメリットデメリットを記載。
その上で、能力値を上げる選択肢と、高感度をあげる選択肢で2択にする等、プレイヤーのに選択権をゆだねる方式で行こうと思います。





◆つぶつぶ主人公HP◆
スポンサーサイト
2013.03.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nekodamasi.blog79.fc2.com/tb.php/86-8da6745b